皆さんこんにちは。
ZENGAKUのNです。

週末は家族で韓国風焼肉のサムギョプサルを楽しみました。
もちろん自宅でですよ!

韓国の焼肉は、サンチュなどの葉っぱにお肉やキムチを包んで食べます。
その中に入れると、グッと本場の味になる薬味がありますのでご紹介します。

韓国オモニ直伝!ねぎの和え物(パジョリ)

韓国料理屋さんでサムギョプサルを頼むと、葉っぱに包むように長ネギの和え物がよく出てきますよね。
あれがあるのとないのでは、味に大きな変化が…。

実はあのねぎの和え物、家庭でも簡単に作れるんです。
今日はその作り方をご紹介します。

材料と作り方

材料
・長ネギ 好きなだけ
・一味唐辛子(あれば韓国の粉唐辛子) お好みで
・塩 少々
・ごま油 少々

長ネギも唐辛子もお好みです。
辛いのが好きな方は唐辛子多めで、苦手な方はほんの少しだけでも美味しいです。

作り方

1、長ネギは4~5センチの長さの白髪ネギにする
2、完成した白髪ネギをざるに入れて水にさらし、水気をよく絞る
3、塩少々を入れてよく混ぜる(味見して美味しいくらいの塩加減で)
4、お好みの量の粉唐辛子を入れてよく混ぜる
5、ごま油を回しかけてよく混ぜる

食べるときは、サンチュに焼いたお肉やキムチなどと一緒に乗せて包んで。
一口でパクっといってください!

このねぎの和え物は、豚肉によく合います。
外出自粛で自宅時間を過ごしている皆さん、たまには韓国風焼き肉はいかがですか?

週末にキムチやにんにくも焼いて食べれば、元気いっぱい!
免疫力アップにもつながります。

ぜひお試しくださいね。