皆さんこんにちは。
ZENGAKUのNです。

週末はお天気も崩れてしまいましたね。
せっかくの休日なのに…。

外出自粛中ですが、せめてお天気だけでもいいとね。
気が晴れるのですが…。

さて。 そんな休日でしたが。

自宅での時間が取れることを利用して、ちょっと時間をかけて料理をしてみました。
時間はかかりますが手間はそんなにかかりません。
在宅勤務中にできてしまいますよ。

ゆったり時間に手作りジャム

自粛といえども季節は進みまして。
春になり、果物が安く出回るようになりました。

今回は格安で手に入った苺を使って、手作りジャムを作ります。

材料は苺と砂糖。
お好みでレモンを入れても。

作り方も簡単ですよ。

苺を洗ってヘタを取ります。

鍋に苺を入れて砂糖を振りかけます。
砂糖の分量はお好みですが、苺に対して半量くらい入れると長持ちします。
すぐに食べきる場合は苺の量の30パーセント程の量でも大丈夫です。
目分量でも特に問題ありません笑

このまま2、3時間ほど置くと水分が出ます。
この水分で煮ていきます。

煮ていくと灰汁がどんどん出てきますので、それを丁寧に掬います。
全工程でここだけを丁寧にすれば大丈夫です笑
灰汁をしっかり取らないとジャムに濁りが出ますので、しっかりと。

あとは煮詰めていくだけです。
色が濃くなって、とろみが出てきたら完成です。

保存容器に入れて冷蔵庫で保存して下さい。

外出自粛で自宅時間が増えている方。
なんとなく暇な時間ができてしまっている方。

簡単に自作のジャムを作ってみてはいかがですか?
市販のものよりも甘さ控えめで美味しいですよ。

少しでも明るい1日の始まりになりますように。