皆さんこんにちは。
ZENGAKUのNです。

梅雨が明けませんね…。
いつまでこのジメジメが続くのかと、気が滅入る日々です。

それに加えて新型コロナウイルスの感染者数がどんどん増えてきて、外出をためらうこともしばしば。
家にこもっていると、お子さんもストレスが溜まってしまうのではないでしょうか…。

そんな時におすすめなフリーマガジンがあるので、ご紹介します!

フリーマガジン「もりのにじ2020夏・特別号」

フリーマガジン「もりのにじ」は、2014年から発行が続くフリーマガジン。
生田緑地内のイベント情報や見どころを発信してきました。
今年のコロナウイルスの流行による緊急事態宣言を受け、職員さんが知恵を絞って作り上げたのがこのすごろくです。

すごろくは「なつのいくたりょくちすごろく」というもの。
プラネタリウムや岡本太郎美術館、中央広場、枡形山展望台など緑地内をすごろくでめぐります。
また、イラストに色を塗ってぬりえとしても楽しめます。

お天気の良くない日は、お子さんと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?
「梅雨が明けたらここに行ってみようね」
と話し合って、夏のお出かけの参考にしても素敵ですね!

「なつのいくたりょくちすごろく」は、東口ビジターセンター他、園内各地で配布中。
インターネットでのダウンロードも可能ですので、ぜひやってみてくださいね。

もりのにじ2020夏・特別編