皆さんこんにちは。
ZENGAKUのNです。

新型コロナウイルスが猛威を振るっています。
ダイアモンドプリンセス号の停泊している横浜まで、ほど近い川崎市。
心配です。

今回は川崎市でのコロナウイルスへの対応をまとめてみたいと思います。
近隣の方のお役に立てますように。

現時点で症状のない方の検査はできない

川崎市のホームページによりますと、
現時点においては、症状のない方の検査を行うことは出来ません。
とはっきり明記されています。

メディアの情報などを見て不安になる人もいらっしゃるとは思いますが、症状がない場合は検査はできません。
まずは感染予防に努めましょう。

風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえて、咳エチケットや手洗い等、通常の感染対策を行うことが重要です。
と、ホームページにも書いてあります。

マスクの着用と手洗いと手指の除菌、うがいなどで防ぐしかないというのが現状です。

大人数が集まるイベントや行事など

活動自粛にはなっていません。
主催者側に、入口にアルコール消毒液を設置するなどの措置を可能な限り求めるにとどまっています。
参加者自らも、マスクの着用や咳エチケットに気を付けること頻繁に手洗いうがいなどをすることが必要です。

個人的には、楽しみにしていたイベントであったとしても、状況を見て「行かない」という選択をすることが感染拡大を防ぐのではないかと思っています。

電話相談窓口(コールセンター)

もしも新型コロナウイルスの症状が出始めてしまったら…。
慌てて近隣の医療機関に駆け込んではいけません。

まずはコールセンターに相談し、そちらの指示に従う必要があります。
対応している医療機関も案内してもらえるはずです。

川崎市新型コロナウイルス感染症コールセンター
電話番号:044-200-0730
受付時間:8時30分~17時15分まで(土曜・日曜・祝日を除く)
※相談受付時間外は神奈川県新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル、厚生労働省の電話相談窓口等にご相談ください。

神奈川県新型コロナウイルス肺炎 専用ダイヤル
電話番号:045-285-0536
受付時間:9時00分~21時00分(平日及び休日とも)

厚生労働省の電話相談窓口(コールセンター)
電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)
受付時間:9時00分~21時00分(平日及び休日とも)

帰国者・接触者相談センター

発熱、呼吸器症状などがある方で新型コロナウイルスへの感染が疑われる場合、診療体制が整った医療機関を適切に受診できるよう、帰国者・接触者相談センターを開設されています。

帰国者・接触者相談センター連絡先
川崎区 044-201-3189
幸 区 044-556-6715
中原区 044-744-3104
高津区 044-861-3341
宮前区 044-856-3217
多摩区 044-935-3217
麻生区 044-965-5218

発熱や咳などの症状があり、更に発症前14日以内に中華人民共和国湖北省あるいは浙江省に渡航又は居住していた方は、こちらの電話番号に連絡して指示を仰ぎましょう。
医療機関への受診をする際は、公共交通機関を避けるなどの配慮をすることも必要です。

羽田からも近く、横浜へのアクセスも良い川崎市です。
皆さんが日々気を付けることで、感染の拡大を防げるのではないでしょうか。

皆さんのお役に立てるようにとまとめてみました。
次からは普通の楽しい記事を書ければなと思っています。

では。