皆さんこんばんは。

zengakuのNです!
 
週末の天気が心配な川崎市です。
台風19号の影響は少なからず出てしまうでしょうね…。
 
というわけで。
今回は予定を変更して。
簡単にできる台風対策をお知らせします。
 

窓を守れ

強風が吹き荒れる台風では、窓ガラスが割れてしまうことがあります。
台風15号の時にもツイッター上に、窓ガラスが割れて暴風雨が吹き込む動画が上がって話題になりました。
 
雨戸があれば雨戸を占めるのが一番の風避けになりますが、アパートやマンションには雨戸がついていないところが多いと思います。
 
そんなときはこれです。
 
窓に養生テープを貼りましょう。
飛んできたものが窓にぶつかった際に、ガラスが飛散することを防いでくれます。
ダンボールなどを貼り付けてもいいです。
 
カーテンは締めておきましょう。
 

モノを片付けろ

ベランダや庭、ドアの前にある場合は、室内にしまいましょう。
どうしても動かせないものは紐で縛るなど固定しましょう。
物干し竿は外して室内へ。
強風時には槍となって窓ガラスを突き破ります…。
 
強風でモノが飛ばされれば、窓にぶつかって割れたり、人にぶつかって大怪我したりと大変なことになります。
 

食料、水、充電、ガソリン

天候悪化を考えて、多めに水と食料を備蓄しておくと安心です。
 
前回の台風15号の時には、大規模な停電が起きました。
 
意外と知られていないのですが、集合住宅などでポンプを利用している場合…。
停電で水が出なくなることがあります。
水の確保は食料同様にしておくことです。
飲料水同様に、生活用水もお風呂に溜めておきましょう。
 
スマートフォンの充電は完璧に。
補助バッテリーもフル充電にしておきましょう。
停電時にスマホは情報源になります。
 
ガソリンを満タンにしておくこともオススメです。

心配しすぎはない

今回ご紹介したものは、特にお金がかかるわけでもありません。
何かテクニックがいるわけでもありません。
 
ほんの少し、早めに準備をしておくことが大事ですよ。
 
もし被害がなかったら、『あーよかった!』で済みますから。
もし被害があった時に後悔しないように、簡単にできる台風対策をお送りしました。
 
皆様に被害がありませんように。