皆さんこんにちは。
ZENGAKUのNです。

先日記事に書きました崎陽軒さん。
コロナウイルスのせいで横浜南沖で停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」号。
こちらの乗員乗客の方向けに、シウマイ弁当を寄付することになったそうです。
地元横浜の企業からの支援、きっと喜ばれることでしょう。
わたしも崎陽軒ファンなのでなんだか誇らしいです。
事態が収束するのを祈っています。

さて。
明日はバレンタイン。
皆さんはチョコレートを用意しましたか?

わたしの場合、パートナーが甘いものが嫌いなので。
毎年チョコレートではないものをあげています。
結構喜ばれるので、大人の男性向けのプレゼントにおすすめですよ。

大人バレンタインデーはお酒がオススメ

わたしが好きなブルワリーが毎年この時期に販売しているビール。
甘いものは苦手という男性にもさらっと送れてとてもいいですよ。

常陸野ネストビールは茨城県那珂市にあります。
元々は日本酒を1823年から作っていた木内酒造から生まれました。

1997年10月大阪で開催された日本で最初の世界のビールコンテストで、「常陸野ネストビール アンバーエール」がダークエール部門で第1位金賞を受賞。
出品された220のビールの頂点に立ちました。
それ以来様々な賞を受賞している、地ビールやクラフトビールの先駆けの存在です。
(と、わたしは思ってます)

そんな常陸野ネストビールのバレンタイン商品がこちら。

ハートのラベルのものがアンバーエール。
ベージュのラベルのものがエスプレッソスタウトです。

ビールの色はアンバーエールが深い褐色、エスプレッソビールは漆黒です。
お味は表現が難しいですが…。
アンバーエールはスパイシーで苦みもしっかり感じるような。
エスプレッソスタウトは味わい深く、濃厚でずっしりとした飲みごたえ。

実際にチョコレートは入っていませんが、味わいと色の深さがバレンタインのプレゼントにぴったりです。

ネット販売では、可愛らしいセット売りも出ています。

グラス付もありますよ!

デパ地下などでは意外と簡単に手に入る常陸野ネストビール。
おすすめです。

個人的には「ホワイトエール」が大好きです笑

飲みたくなっちゃいますね!